探偵になるには

探偵に興味があるんだけど

ミステリー小説やサスペンスドラマなどを見て、探偵に憧れた方もいるのではないでしょうか。

そういった方にとって、探偵という職業は華やかで、かっこいい職業でしょう。
探偵業は、以前は、規制がなかったため、悪徳業者もあり、金銭トラブルや悪質業者による不適切な営業、違法な捜査などが行われていたこともありました。
そのため、探偵というと、怪しい、裏の仕事いうイメージを持たれる方もいらっしゃると思います。
そのような背景もあり、悪徳業者を排除するため、平成19年に探偵業法が施行されています。
探偵になる方は、どういう人でしょうか。

もちろん、上記のように小説やドラマで探偵という職業を知り、憧れや興味から、探偵になる方もいます。
また、実際に探偵を利用して、その仕事を知り、探偵に転職する方もいらっしゃるようです。

探偵になるのに、年齢は、あまり関係ありません。
不規則な時間の勤務になるため、ある程度の体力等は必要とされますが、適正は体力だけに限定されるものではありません。
会社と途中で退職して探偵になる方や、定年退職後に探偵になる方もいらっしゃいます。

探偵になる方法は3つある

探偵になるには、主に次の3つの方法があります。
  • 探偵社の求人に応募して、探偵社で働く。
  • 探偵の学校に行った後、就職先を探す。
  • 自分で開業する。


副業として、探偵を行っている方もいるようです。
探偵になるのに特に資格はいりません。
探偵社のスタッフやアシスタントから始める方法があります。
学校に行かず、就職して働いている方も多いそうです。

探偵の学校に行けば、様々な調査方法などを習うことが出来ます。
一通り習った後、就職する手もあります。
探偵業を営むためには、管轄の警察署への届け出が必要になります。
また、欠格事由や従業員の教育義務などがあります。